--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱガンプラはエッジが効いてねぇとなぁ!!

2009年06月09日 00:36

今日は微妙な進み具合のアルケーを晒しますが、

その前に・・・

ニルヴァーシュの製作動画を作ったんで、ニコ動見れる方は見てやってくださいな。。
やっつけ編集で淡白な内容ですが、作り始めから見せてますんで、
その辺を知りたい方は是非~。
例によって、完成画像もブログと一部異なります。・・・些細な違いしかないですが;




さて、本題。。
まずは胸部。
CIMG1704.jpg
・・・バラバラですねw
前回のものから、さらに大型化しました。
コックピットブロックはほとんど真っ白です。全面をプラ板で被いました。
一回り以上大きくなってますが、デザイン画をみるとこれでも足りない気がします。
まぁ、キリがないんでこの辺でやめときますが。。
これに合わせて、他のパーツも大きくしてバランスをとります。


で、今回のアルケーの見せ所になる、ちょっとした目玉を・・・
CIMG1707.jpg
・・・目玉ですw
胴体のGNドライブ部に、ドールアイを移植してみました。
ナドレで一度やってるんですが、悪役メカな感じが強調されていいんじゃないか、と。
3個も太陽炉持ってるなら、1つくらい目玉でもいいんじゃないか、と。。。
CIMG1710.jpg
ボールジョイント接続なんで、わずかですが表情付けができます。
さぞ不気味な印象になるだろうと思ってましたが、やってみるとコックピットブロックの
底面の影響で、愛嬌のある目つきに見えなくもないという・・・^^;
でも、これはこれでなかなか気に入ってますんで、このまま仕上げます~。


武器もちょっと弄り始めてます。
CIMG1713.jpg
上がパチ組みにサフを吹いたもの、下が改修中のもの。。

・・・なんも変わってねーじゃねーか、とか言わないでね;;

刃をひたすらにシャープ化しております。。
CIMG1712.jpg
ただ刃を削るだけじゃなく、接着面で幅詰めしてます。
形状はカッコいいんだけど、ブラスターへの変形ギミックの為か、
厚ぼったい気がするので、今回はソードとブラスター形態をそれぞれ用意することにしました。
ソードのほうは、可能な限り中身を削って軽量化しつつ幅詰め。その後、刃をシャープ化。

ブラスターは・・・その内作ります^^;
てゆーか、この形態は劇中いつ使ってたのかなぁ??

CIMG1715.jpg
判りづらいですが、面の数も減らしてます。
このスケールなら、面の数はデザイン画やアニメ設定画と同じくらいで
丁度いいのではないかと思ってます。
よりスパルタンなイメージを強調できるのではないかな、と。


ファングコンテナもちょっと弄ってみました。
CIMG1717.jpg
サフを吹いてあるほうが改修したほうです。。

・・・なんも変わってねーじゃねーか、とか言わないでね;;

このパーツでは、C面の処理について考えてみました。
CIMG1721.jpg
・・・違いが判ってもらえますでしょうか^^;
いつもなら、削り込んで潰してしまうC面ですが、今回はこれを活かしてみました。
C面とそれに接する面とのエッジ付近にスジ彫りを入れて、
これを境目にしてC面を彫りこみ、2重装甲に見えるようにしてます。
この方法なら、面の縁の曲率を変えずに縁をシャープにしつつ、
ディテールを追加できるので一石二鳥かと。

CIMG1716.jpg
工作方法は、ディバイダーとエッチングソーでスジ彫りしてから、
あとはナイフでカンナ掛け、と単純作業。
ただ削りこむよりは当然時間が掛かるんですが、効果は思ったより高いです。
塗りわければ、もっとイイ感じになりそうですね。
今回は他のC面も同様の方法で処理してみようと思います。

あと、ファングなんですが・・・どうしますかねぇ^^;
結構大変そうですが、やっぱり欲しいですよねぇ。。。


こんな感じでのんびりと進行中です~。


それから、fgに登録しました。
MGと同様にハイレベル&おもしろ作品が沢山で楽しいですね♪

スポンサーサイト

やっぱプラ板はタミヤ製じゃねぇとなぁ!!

2009年05月16日 00:12

エバーグリーンも愛用してますがね^^;

強度のいる改修にはタミヤのプラ板が重宝しますね。
今回のアルケーはこれが大活躍の予感。
CIMG1582.jpg
チマチマと弄っております。。
そうはいっても、上半身しか手をつけていませんが。
下半身に関しては、エッジ出しやディテールの修正で済ますつもりです。

このキットのバランスは決して悪くはないんですが、私はアルケーに関しては
やっぱりもっと人型を外したシルエットが好みなので、その理想形に近づけるべく改修。。
CIMG1573.jpg
どうも下半身のボリュームに上半身のそれが負けてるようなので、
まず、胸部を幅増ししてあげます(左右前方各2㎜)。
・・・どうもこれでもまだ不足のようなので再修正が必要なようです。。。
この改修に合わせて胴体と腕を繋ぐフレーム? を延長します(左右各6mm)。
キットは肩幅が狭い印象ですが、このフレームだけ安易に伸ばすと間違いなく
スカスカなヒョロいアルケーになるかと。。。

CIMG1578.jpg
首は00で作ったものの複製を流用。
キットのものより2mmほど長いはずです。
背後から見ると貧相なんで、ディテールを追加する必要がありそうです。

頭部はヘルメットの分割方法を変更。
前方センターのセンサーは接着して面一に整形。
フェイスは縦幅を詰めて、あごの角度を上向きに。

CIMG1576.jpg
どうしようか迷いましたが、腕を延長しました。
上腕(左右前方各4mm)、前腕(左右各10mm)でかなり伸ばしました。
これでより奇怪な体型になったのではないかと。。

ボリュームアップした上腕と胴体に合わせて、肩も大型化したほうが良さそうですね。
・・・改造の連鎖に飲まれないようにせねば^^;
あと拳にコトブキヤのアフターパーツを使ってみましたが、ピッタリでした。

CIMG1579.jpg
パチ組みと比較。伸びたなぁ~^^

工作したとこのディテールは見事に全滅したので;;
これを修復しつつ、下半身を作ります。
完成すればオラザクに出撃させます。なのでじっくり作っていきませう。


ところで、MGエクシアが7月に発売らしいですね。
んんー、やっぱり早く完成させないと夏にかけて誘惑が・・・。

もの足りねぇな! ガンプラ!!

2009年04月30日 22:02

買いましたよ。HGアルケーを
CIMG1482.jpg
模型誌などで写真を見た時は、もっと人型を外したプロポーションがいいなぁと
思っていましたが、組んでみると充分に人型から外れておりました。

やはり設定画やデザイン画とはバランスが異なるんですが、
これはこれでカッコよくまとまっていますね。

前腕の短さと肩幅の狭さを指摘する声が多いですが、
私はそれよりも、肩と胴体が小さいのが気になるかなぁ。。。
あとソードの重さに腕が完敗してるんだが。。
キットはカッコいいんだけど、理想のアルケーとしてはちょっと物足りないので
弄くり倒してあげたいところです。

どこを改修するにせよ結構大変になりそうな予感なので、
とりあえずキットを2つ確保して改修の計画を練ります。
1/100の00とどちらにするか迷ったのですが、
今年はこのアルケーでオラザクに参加しようかなぁ、と。

でもとりあえず、ガラッゾ急ぎます^^;




過去の記事を見返すと結構な誤字脱字が・・・orz
もう大人なのにしょうがない人だねぇ。。。
しかも肝心なところが間違ってたりするから泣けてきます。ハァ・・


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。