--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリパテ再び。

2009年10月03日 21:19

めずらしく連日更新。
実はまた模型塾に参加してたりします~。
まだアークビートルは完成してないんですが(関節の内蔵に苦戦中・・)、
今度はフィギュア講座に参加してみました。
GKを組むものいいんですが、ワンフェスとかで買ってきたキットをみてると、
これはどーやって造形してるん? と自分ひとりではなかなか作法は読み取れず、
気になって仕方が無い! という次第です。

で、今日まではメイン素材のポリパテの練習にスライムを作ってました。
DSC00598.jpg
本来はサフまででおしまいだったんですが、
前日のうちにメタルカラーで塗装。硬そうな(実際硬いが)メタルスライムにしてみました。
顔は練習なんで適当な感じですが、丸っこい可愛いスライムになったかと。。
しかし、まだ磨きが足らないですねー。
DSC00590.jpg
一向に気泡や傷が消えず涙目でした^^;
ブロック状のポリパテから削りだしてますが、
形成自体は削る方向や順番を間違えなければ簡単ですね。
本番は作業量がダンチですがガンバリマス~。

で、そうなるとネタはなんだって話になるんですが、
これはある程度形になってから晒しますね。
ヒントは・・・デラックスな嫁?
スポンサーサイト

最後の最後で・・・

2009年07月12日 01:38

今日は模型塾の今シーズン最終回でしたが・・・・・・




寝坊しました。




ええもう完全に遅刻しました。
到着したのは、終了10分前という・・・。
最後の最後でこの失態。もうホントに申し訳なく。。。

でも参加者全員の作品をじっくり見れたので、良しとしませう。
やはり、他の方の作品を生で見るのはいい刺激になります。

で、私のアークですが、当然のように未完成です(!)
いや、皆さん未完成だったし、これでいいんだっ!! と自分に言い聞かせます。
まぁ、8週では私のペースではキツイのはわかってましたが。。

そうは言ってもほぼ形になってるんで、このまま一気に完成させたいところです。
CIMG1781.jpg
・・・前回と変わってなくね? と思われるかもしれませんが^^;
ポリパテで作ったパーツは全てレジンの置き換えました。
昨日の記事で気泡の状態を晒すと書きましたが、
見れば見るほどイライラするのでやめときますわ。。埋めるのしんどそー;;

CIMG1782.jpg
ツノは苦労したポイントです。特に胴体側は大変で^^;
スリットや胴体とのマッチングが面倒でしたねー。

こんな感じです。
あとはスネと上腕、拳を作ったらパーツは揃います。
その後もうちょいこだわりたいところですが、7月中に完成させたいなぁ~。

でも、HGガンダム30th買っちゃいました。
ガンプラモデラーならスルー出来ないアイテムかと。
あんまりいい評判聞かないけど、内容によってはサクッと完成させてもいいかなぁ、と。
なにせ一度もRX-78を完成させたことないんですよね~。



ちなみに、今シーズン最終回ということで今日は塾終了後に打ち上げしました。
そういえば、お酒を飲みながら模型の話とかをするのは初めてでした。楽しかった^^
どおりで、普段は飲まないお酒がやたらとおいしく感じたのね。

得るものは大きく、参加してよかった。
模型塾はこの後もフリー枠はやってるそうなんで、
これからもちょくちょく参加したいと思います~。

トップヘビーとパンツ

2009年07月04日 23:26

あらら?
プラグインのニコ動へのリンクがおかしな事になってますね。。
何度貼りなおしてもちゃんと表示されないんだけど、私だけだろうか。。。



さて、アークビートルの話。
段々とパーツも揃ってきまして、形が出来てきました。
CIMG1773.jpg
思っていたよりも早く形が出てくれました。バランスも上々・・・かな^^;

CIMG1775.jpg
足と腰にはリボ球を実装。
意外に目立たずいい感じ。
元々メダロットのデザインって、関節の構成が不明瞭すぎなんで
抵抗感なくリボ球を仕込んでいけました。
これがガンダムとかだと、ちょっと違和感あるかもしれませんねぇ。。。

腰のリボ球は小さすぎて、トップヘビーな上半身を支えられないんで、
これから大きなものに交換します。

なお、複数必要なパーツは1個作って複製しました。
CIMG1771.jpg
シリコン型はすべて片面取りで。
割型とかやってられんと思ったし、それほど複雑な形ではないですしね~。
おかげでとっても楽な複製でした。
これからは積極的に片面取りを活用したいと思います^^

レジンはグレーを使いましたが、これもいいですねぇ。
形状の把握がしやすいですし、恐るべしな量の気泡もくっきりです。・・・アハハハ;;

まぁ、複製は自宅での作業でして、今日の模型塾ではそれらを調整しつつ、
再度アルミ線でつなぐ地味な作業を延々と・・・といった感じでした。
とは言え、自分ひとりではこのバランスにはなりませんでしたね~。
初めはチグハグなバランスだったんですが、
講師の東海村さんにアドバイス頂き、関節の付き位置調整だけで変わる変わる♪

ちなみに講座は来週がラストだったりします。完成は・・・どうかなぁ^^;

さらに今日は、3コマ目のフリー枠(詳しくは模型塾のHPで)にも参加しました。
東海村さんの実演講座で、テーマはパンツの造形。
・・・いやー、未知の領域w 楽しい♪
濃い内容だったけども、うまく書けないorz
ディテールに関しては、リアルなものよりアニメチックなもののほうが私は好みかなぁ。。
周辺の肉付きやシワの方向にはモデラーの個性がでるようです。
今までじっくりフィギュアのパンツの造形を見たり考えたりしなかったので(ホントだよw)
こだわりのつまりっぷりに驚かされました。
これからはじっくり見ます。パンツを。

唯の服のシワの造形でうまくいかず引っかかってたところが解消されましたねぇ。
筋肉の位置や流れを捉えていかなきゃならんかったようです。
シワの入れ方もわかった・・・気がする。ここは自分でやってみなけりゃ身につきませんね。





次こそアルケーを完成させたいと思ってましたが、
どうにも気が乗らないというか、うまくいく気がしないです。
なのでアークに集中してますが、アルケーも脳内ではちゃんとモデリングしてますw
てゆーか、そんなのばっかです。
どう作るか、その思考が1番楽しいかもしれない。
しかし、どう考えても(脳内では)ファングがコンテナに入らないんだよなぁ。。。

今日は書きたいこと沢山で・・・

2009年06月28日 00:04

広く、浅い記事になりますが、どうぞお付き合いくださいませ~。
(そんなの毎回のことのような気もしますが・・・)

まず、今日の模型塾
内容は、関節の組み込み。
CIMG1766.jpg
いままでは、アルミ線で各パーツをつないでましたが、
これからこれを市販の関節部品に変えていきます。
今回はリボルテックの関節、通称リボ球を使用します。
ボールジョイントよりも確実な可動をしますし、組み込みやすいですね。

CIMG1761.jpg
写真はボケてますが、試しに胴体に入れてみました。
・・・小さすぎて、上半身が支えられませんorz
もっと大きいサイズなら大丈夫ですよー、とのことでしたので
次は最大サイズのリボ球を突っ込んでみます。。
軸の差込み方が重要らしく、パーツの面に対して垂直に挿すより、
リボ球がくの字になるように挿すと可動域が広がるようです。

CIMG1762.jpg
他にもうちょっと進んだところを・・・
頭部はヘルメットと目とアゴで分割して形を煮詰めてます。
手足もそろそろ煮詰めていかないとなぁ。。




今回、ポリパテの消費が半端ないです。
CIMG1767.jpg
そろそろなくなるんで、次はモリモリではなく模型塾推奨? のものを
買ってみようと思います~(商品名忘れたんだが;)

なお、1k缶だと使いづらいんで瓶に移してます。
画材屋で買ったもので、乾燥されると困る絵の具などの保存用なので、
パテも問題なく保存できます。
同じものをボークスやスジボリ堂でも見かけた気もします。
塗料の保存にも使ってまして、ニコ動のガラッゾ編でもチラッと見せてましたね。
200円もしないので、大量に塗料やパテを使う人にはおススメです。

あと、同時にヘラも買っておいたほうがいいです。
瓶から出すときと硬化剤と混ぜるときに必須ですからね。




そして昨日、iyo_08さんからICソケットなるものが届きました!
CIMG1760.jpg
無事届きましたよ~。
iyoさん本当にありがとうございますです^^
ところで写真下の部品はどういうものなのでしょうか・・・?
ともあれ早速分解し、金属部を取り出してみました。
CIMG1759.jpg
よく見たら、すごい沢山あるような・・・。まだ1/4しか取り出してないんですが。
こんなに貰ってよかったんだろうか^^;
当分これだけで戦える気がしますよ~。
分解の仕方がわからず、ニッパーでバキバキと黒いところを破壊して
取り出しましたが、もっと効率いい方法があるかもしれませんね;

今まで、金属パーツというと、ツブシ玉くらいしか使ったことなかったんですが、
これはその代用もできるし、独特の形状をそのまま活かすこともできそうです。
ちょうどアルケーに使えそうなので、色々試してみたいと思います♪




で、模型塾の帰りに新宿をふらふらしてたら、ボークス(アルタじゃないほうね)が
閉店セールやってました。。。
んー、知ってるお店がどんどん消えていくなぁ。寂しい。。
ただ、ちょっと覗いていこうかと思いましたら、入り口でかごを渡されましてなぁ・・・。
いや、見るだけのつもりだったのに、
これじゃあ何か買わなきゃ雰囲気的に気まずいじゃないか!!、と。
で、6割引でもなければ買わないようなものを買いましたとさ。。
CIMG1768.jpg
最近は非人型メカが作りたい気分なのです。
すでにこれ以外にもストックがあるんですがねぇ・・・。
どれもちゃんと完成させたいんですが、いつになることやら^^;


そんな感じで、今日は(もう正確には昨日か)模型漬けな1日でした~。
・・・さて、エヴァはいつ観にいきますかねぇ。

アタマ

2009年06月20日 23:54

ロボでも女の子フィギュアでも特に気を使いたいのは、やはり頭部かと。
ゆいは髪をエポパで増毛。ここはこだわりたいですね。
アークはメインカメラ? を削りだしてみました。ここは何度も修正することになるかなぁ・・・。
CIMG1734.jpg
そして、今日の模型塾は頭部の造形について教わったのでした~。

アタマを作るうえで問題になるのは、「大きさ」なのだそうで、
これはガンプラなんか作っててもよく気になるポイントですよね。
でも、アタマが大きいと感じても、その原因が頭部全体の大きさにあるとは限らない、と。

アタマと顔(ガンダムでいうところのマスク部)の大きさは別問題で、
顔だけ小さくするだけで頭部全体の印象は随分変わるようです。
逆に、大きくすればまた違った印象のアタマになるんでしょうね。
正面から見たときヘルメットの顔の頬にあたる部分とひさしの顔との
位置関係を変えるってことかな。。・・ややこしい文だねw

アークの頭部デザインも、ヘルメット、ひさし、顔に分けることできます。
ほとんどのロボのアタマはこの三つの要素を持ってるようで、応用が効きます。
上の写真のアークは前回の状態から、顔にあたる部分(メインカメラ? 部とその下のアゴ)を
前回より小さくしてます。
ヘルメットにあたる部分(顔以外全部)は底面にボリュームを付け、
側面から見たとき、大きく感じるように・・・と。・・・写真じゃ、さっぱりですが^^;



なんか今日のはややこしい記事になってしまったなぁ。。
まぁ、この辺の話はキャラモデルの上手な人には当たり前なことなのかも
しれませんが、私には結構な収穫だったよ、ってことでした~。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。