--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぱい!

2010年09月16日 21:17

前回から延々と悩んで彫ったのに、あんまり上手くいきません(;´Д`)
DSC07434.jpg

今回、サムネ画像を大きめにしました。しょーもない画像を一々クリックしてもらうのも気が引けますし。。

彫ったり、くり貫いてみたり。。まだまだ煮詰まりませんなぁ(´・ω・`)
このシールド(だよね?)の上下のダクトは、金型からの抜きの都合がもろに出てるので修正必須だと思います。
その修正とディテールの追加(いい加減、プラ板をペタペタしたい)をしたらサフを吹き直します。


DSC07433.jpg

で、このヒザ関節カバーは完全に失敗(TДT)
デザインに迷いがあって頂けません。ここに一番時間がかかったのだけど。。
エクシアの系譜のヒザ構造が好きで、そもそもカバーなんて要らないとか思ってますが、
これがないとバランス悪いんですね(´・ω・`)
見えないところには力を注がない主義ですが、ヒザ周辺は密度が元々高いので、
ここぞとばかりにドラム状の関節にシイタケを植えてみました。
・・・サフ吹かないと形がサッパリ伝わりませんね; ここは次回詳しく。


DSC07428.jpg

失敗したヒザカバーの代用でジンクスのものを付けてみたところです。
関節の隙間が埋まって、案外イイ感じ(と思い込まないとやってられない)です。
ヒザ関節の延長でフトモモ側に隙間が空いてるので、ここも修正が要りますねぇ。

そんな調子で一進一退です。
もうモチベが維持できないので、早く映画が観たいですなぁ。
スポンサーサイト

戦う前から死んでいた。

2010年09月04日 00:51

えー・・・オラザク、壽杯は間に合いませんでした。

オラザクは今年は過去作品を送ろうかと思ってたんですが、気付いたら締切過ぎてました;
なので、今年はガンプラ王に初参加。そうはいってもプロショップ経由ではなく、
編集部に写真で直接応募ですから、オラザクとやること変わりません。
DSC07171.jpg
もう大分前に作ったものですが、スタークで参加。
レギュレーションに沿って写真を取り直したりもしましたが、なんとも撮りづらい被写体です;(´Д`);
デザイン上、素立ち以外はカッコよく決まらない気がします。ミサイルコンテナが邪魔すぎるw

で、壽杯に関しては8月に入ってから完全にモチベダウン。
自分で手を挙げておきながら間に合わせられなかったというのは、結構な不甲斐なさ。
こうなれば、必ず完成させなければなりませんね。猛省しますm(_ _)m
DSC07312.jpg
近所の模型屋でFAのコンペがあるようなんですが、この仕様だとレギュ違反なんだよなぁ(´・ω・`)


さて、クアンタ。 こちらはゆっくり進行中。
実は作り始めた頃は、ガンプラ王はクアンタが間に合うのではないかと思ってまして、
ギリギリまで粘ったわけですが・・・・・・まぁムリでした;;
映画公開までに完成が新たな目標ですが、来週には月末完成とかに変わってると思います;(>Д<);
DSC07427.jpg
どう作るか迷ってきたので、とりあえす手を動かしてみた。。
右手の手甲? だけをひたすらに彫ってみた。かなり無計画。リビドーのままに( ゚∀゚)o彡゚
パチ組みのものと比べなければワカラン、というくらいの塩梅が理想。
元々あったものと馴染まない工作は失敗だと思う。だってそこだけ浮いてるってことになるわけで。。
突き抜けたものが其処にあれば、それは作風とか芸と思えるけど、私は残念ながらその辺は持ち合わせがないようで・・・。

とりあえず、まだ彫り込みのみなので、足し算も必要な気がしますね。
そうなると目立ちすぎて、理想からは逸れるジレンマもありますが。
ならいっその事、作風になるところまでやってみるのも良いのかもしれないですね。
そもそも右手だけ彫ったらバランス悪いですし、必然的に同じ要領で全身ディテールを入れねばならないわけで(゜д゜|||)

こんな調子ですので、作り始めに考えていたものより手の込んだものになりそう・・・?

ダラダラと作ってるよぉ。

2010年08月29日 21:48

キャラホビ行ってきました。
幸運にも、去年の夏ワンフェスのように卓側からの参加です。私自身はなんも出品してないんですけどね;(´Д`);
・・・いや、ホントはそんなはずじゃなかったんですが、まぁ運が悪かったんだと思いたいなぁ。
アレが通ったら通ったで、今年の夏は地獄だったの思うのです。。。
ともかく『鍵のファンタスト無問題』様、お世話になりました。また来年もよろしくお願いします(オーイ・・・

気になるディーラーさんの作品を撮ってきたんですが、帰って見たらピンボケボケですやん(TДT)
DSC07392.jpg
手ぶらで帰るとなんだか損した気分になりそうだったので、お財布と慎重に相談してひとつ購入~。
なんだか面白いアレンジのゼータで、なにより驚きの小ささ。
こういうちっこい模型も興味があるんで参考用に。。ちゃんと塗れるか自信ないですが;

ワンフェスと違って規模が小さいし、関心の強いジャンルで固まってるんで全部見て回っても疲れないのがいいですね。
でも年々閑散としてきてるみたいで、来年は開催されるのでしょうか(´・ω・`)
来年こそは私も何かしら出品したいところですねぇ。



で、プラモのほうは超牛歩。クアンタがちょっと進んだくらい(; ̄Д ̄)
DSC07343.jpg
イマイチ色味が好きになれなかったクリアパーツの刃は全て自作しました。
これに時間がかかったんだけど、もっと早く形に出来たと思います。単に怠惰だった、と。
画像だと曇りまくりで全部白プラ板みたいですが、刃部は透明プラ板です。
これから透明度を戻す作業が待ってると思うとウンザリですな!・・・・・・(´・ω・`)
DSC07387.jpg DSC07388.jpg
白部がとんじゃってますね; 見辛くてもうしわけねぇ。。
ソードⅤは刀身を自作したものと交換しただけ。
ビットは丸ごとスクラッチです。キットのものよりちょっと長めで、左肩にマウントした際にマントっぽい
シルエットが強調されました。設定画だと青い部分も透明プラ板を白プラ板でサンドして接着。
一体化したほうが見栄えが良さそうなので。でも塗装がシンドイかなぁ。。
DSC07390.jpg DSC07391.jpg
左肩のドライヴへのマウントは、磁石で行ないます。
過去に何度か同じ方法を使ってきましたが、磁石の位置決めは神経使いますね;
その修正に結構手間取りました。求められる工作精度は、真鍮線接続とか他の方法と変わりません。難しい~;(>Д<);
それからこれは想定外でしたが、磁石のお陰でビット同士が設定にはない合体(画像右)をするようになりましたw
なんかカッコいい(*´д`*)
こうなるとビットのディスプレイも考えたほうが良さそうですね。

あとは本体のディテール追加くらいですので、そろそろ本腰いれませう( ゚∀゚)o彡゚

徹底的に

2010年08月09日 01:30

弄る方向で進めることになった。そんなクアンタ。
DSC07318.jpg
今日は町屋での作業。原八さんもいてビックリ。みんなイベント原型作ってるのねー。
笑ってばっかりでしたが作業も捗りました。充実の休日。

年末イベントで思いもよらぬ話がありましたが、そういう経験はあってもよいんじゃないかと。
まぁポジティブに。具体的に自分に何ができるのか、まだイメージできませんが;(>Д<);

クアンタは写真の通りで、結果が写真では伝わらないと言い訳させてくださいw
ブログに載せるには、やはりパチ組みとの比較が必要ですね。
デザイン画にもアニメ設定画にも似つかず、自分の思うカッコいいイメージが先行してます/(-_-)\
いっそこのまま好きに作ろうと思ってますが、そうなると工作量は増えそうだねぇ。。

それから、格安でRGガンダムを入手しました。KATさんありがとうです(´∀`)
箱を開けて部品を眺めていたら、塗装の段取りとか考えられなくなったけどw
パチ組みでも結構な時間がかかるようなんで、時間のあるときにゆっくり楽しみましょ♪

クアンタ!

2010年08月06日 02:02

たくあんでもファンタでもなく、クアンタ。
覚えるまでしばらくかかりました(アホ)。

ずいぶん早くに発売されるのだなぁ、と思いましたが、
映画公開まであと一ヶ月ちょっとなのですねー。

そんなこんなで例によって待ちきれずに買ってきてしまいました。
DSC07316.jpg
組んでみて、気になったところにちょっと手を入れてあります。
そうはいっても良くできてると思います。
デザインに類似があるHG00を踏まえた内容で、00はもう組み飽きた!~という人ほど効くキットだと思います(*´д`*)
細かい感想はこれから弄りながら見つけていこうかな。
DSC07317.jpg
最初に気になったのが武器。そのままだと設定画みたく持てません(´・ω・`)
なので手首にくさびを入れて角度調整。これで多少は構えやすくなります。

あとは首を自作(付属のものより1.5mmくらい長く)したものと交換。
左拳は頂き物のレジン製のものに。クアンタ専用ではないので若干大きいかな? 削りこんで対処しましょう。

まだちょこちょこ弄りたいところもありますね。。
一番どうにかしたいのがクリアグリーンの刃。これ、無色クリアならよかったのになぁ;(´Д`);
色味をもうちょっと薄く青寄りにしたいんですが・・・どうにもなりませんなぁ。
加工も面倒そうだし、クリアレジンに置き換えるとかやってみたいですが、
気泡を避けれないと考えると、クリアプラ版から削りだしのほうが手っ取り早いかな。

なんにしろ、引き際を見誤るとまたも未完成で停滞しそうなので、ほどほどに。
壽杯(と、いうんですね。昨日気付きました;)のFAと同時進行で、
オラザクかガンプラ王になんとか間に合えば・・・・・・間に合えばw


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。