--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からふる

2010年11月03日 23:28

ホルスターは出来てないんですが、ピストルビットは数が揃いました。
DSC07538.jpg

んん~、カラフル~(・∀・)
必要分を用意しようにもキットを沢山買うのは抵抗あるし、複製も難しそうな形で難儀するかと思われましたが、
模型塾繋がりで仲良くさせていただいてる、KATさんのご好意で複製を代行していただきました。
カラーレジンの色味テストも兼ねているとのことで、こういう感じで手元に届きました。オレンジがかなりキレイ~♪
それにしても、真空注型での複製はやっぱりスゴイです。ゲートがひとつしかないよ( ゚∀゚)o彡゚
気泡もほぼ無いようですし、これなら表面処理もラクチンですなー。
これで完成にグッと近づきました。KATさんありがとうございました!


ところが他にも作るものがあったりして、さばにゃんの更新は月末まで無いかもしんない(゜д゜|||)
そんなわけで今日はこの辺で逃げるように失礼します。。
スポンサーサイト

まだ序の口よー(゜ ▽ ゜)/

2010年10月31日 22:36

こんにちは。ここまで出来ました。
DSC07536.jpg

とりあえず、必要な分のホルスターにディテールが入りました。
ひとつ作るなら簡単な内容ですが、数が多いと大変ですね。効率の良い作業方法を考えないと上手くいきません。
これからは、ピストルの受けになる部分と、ホルスター同士を繋げる部分を作る作業に移ります。
・・・ようするに、ここからが本番なんですなぁ;(´Д`);
サバーニャ本体は大体出来てるので、ここさえ乗り切れば完成したも同然なわけで。。

DSC07537.jpg

話は変わりますが、先日再販されたSDガンダムを久々に買ってみました。懐かしい(*´д`*)
天星七人衆編というと、私にとってはちょうどSDに(一時的に)関心が薄れていた時期のシリーズで、
この魁斬頑駄無(カイザーガンダムと読む;)も当時は手に取ることは無かったのですが、
1年ほど前から不意に組んでみたくなり探してまして、今日ようやく、といったところです。
内容ですが、最近の物やこのシリーズ以前の物とも異なる、過渡期を感じる仕様で、
組みやすく、ボリュームもあり、フォルムもカッコいいですねぇ(^-^)

しかしコレ、モチーフはどのガンダムなんですかね(´o`)?? 三国伝でいうところの演者は。
このシリーズには、「えっ、これってあの漫画のキャラじゃ・・・・」みたいな頑駄無もいましたし;、
モチーフはガンダム以外の何かなのかなぁ。。
なんとなく、リボーンズガンダムなんかとミックスするとカッコよくなりそうな気もします(´∀`)

それでは今日はこの辺で失礼します~。

オラにネタを分けてくれ(;´Д`)

2010年10月27日 02:41

更新が滞ってましたが、工作も滞ってました(; ̄Д ̄)
サバーニャ本体はスッキリ仕上げるつもり(今のところね)なので、一番のウリのホルスタービットには
ディテールなどガッツリ入れてみようじゃないか、と思ってましたが。。
DSC07529.jpg

ビットの裏面、ライフルが引き抜かれた際に見える(つまり普段はまったく見えないw)部分に
段落ちのディテールを入れてます。前回のテンプレと、ヒザとかに入れた凹面の作り方の合わせ技です。

雑誌やネットの作例でよく見かけますが、こういうディテールを頻繁に作られる方は、
ディテールのネタをどこから持ってきてるんですかねー(´o`)??
自分でも好みのものを探してストックしてますが、これがおススメよ~というものがあれば教えて欲しいなぁ(*´д`*)
アニメやゲームのムックでもいいし、プロダクトや建築の本も良さそうだよね。

しかしまぁ、これをあと10個以上作るとなると胸が熱くなりますなっ・・・・・・(´・ω・`)



DSC07531.jpg

カッコいい作例を見つけて、ひっぱり出したアリオス。
ロボ魂で発売され、アスカロン化は挫折しました(TДT) 心が折れた。
それでもそのまま組むならすぐ完成させられそうです。そうしよう。
胸を左右で詰めましたが、いわゆるちびちび攻撃でやってみました。ディテールが死なないし、整面も楽ですね。
あとは一部工作が失敗してた部品を作り直してあげれば、もう塗装できるんじゃなイカ(゜ ▽ ゜)/

塗装しやすいこの時季に塗って完成品を増やすんだ、と思ってたら急に寒くなってきて。。

ごきげんよー。

ニセデザイナーズ・・・

2010年10月14日 23:55

DSC07490.jpg

ガマンできず、あっさり揃った4機(^_^;) サバーニャの次はどれを作ろうかな~なんて。
MGクアンタがクアンタムできるなら、こっちは初期稿版でも面白そうかも。誰か資料くださいm(_ _)m
弔い合戦でブレイヴも作りたいし・・・・・・やりたいこと山の如し!
なのでさっさとビットを作っちゃいたいところなんですが。。
DSC07491.jpg

なんぞこれ、って感じですが、ホルスタービットの表面にケルディムのデザイナーズカラー版の
マーキングなど入れてみようかなぁ、なんて思ってまして、そのテンプレートです。
左のものを切り抜いたのが右のものです。作業自体に難しいことはないんだけど・・・
DSC07492.jpg

これは使い道が複数あって、左はテンプレートに沿ってスジ彫りしたもので、
右はテンプレートを部品に当てた状態でサフ(塗装)したもの。
一長一短で、スジ彫りだと塗装時にマスキングが面倒だし、スミがラインに流れるとキツい印象になりそうです。
直で塗装したものは、プレートのフチが密着しないので輪郭がボヤけます。

後者のほうが比較的手軽で、ぼやけもそれはそれでアクセントになる(フォルムはカックカクですしw)ので、
こっちでいくかなぁ。まぁ、いくつかプレートを作って試して検討しますかねぇ。

それはともかく、マーキングの模写に苦戦しました。てゆーか今もしてますw
線の太さとか、このビットに収まるようにアレンジをかけてはいますが、
各々の点と線のルールみたいなものが読みきれてないので、イマイチまとまりが良くない!
もうちょっと個々の要素を小さくして、除除に外に広がっていくような感じにしたほうがいいかなぁ、なんて。。
全部のビットに施すと、相当に愉快なことになりそうですから、ここのデザインは慎重に行ないたいところです。

比べてみましょ。

2010年10月09日 23:32

食玩のラムネを久しぶりに食べたよ。昔はこれを美味しいと思ってたんだ・・・(´・ω・`)
DSC07470.jpg
もう秋なのにジメジメしたり雨降ったりでイヤねぇ(;´Д`) カラッと晴れる前に工作を終わらせたいところです。

昨日のうちにサフを吹いておいて良かった~;
DSC07475.jpg
ちょっと画像大きめにしました。どうなんだろう。。これくらいのほうが見やすい?
まだ180と320で剥いた状態で吹いたので、お粗末な表面ですが前回より見やすくなったかと。。
DSC07474.jpg
で、パチ組みと比較。・・・パチ組みのほうもサフを吹いたほうが見やすそうですね。。
一応プロポーションも調整してまして、全高が高くなってます。ややスマートになるように弄ってます。

細かいところは大雑把ですがまとめてみました。
パチ組み比較1
パチ組み比較2
何時もこんなふうに工作内容をまとめていらっしゃる方もいるんでしょうねぇ。私にはムリだぁ;(>Д<);
なかなか報われない工作ばかりですが、素組み(というかバンダイプラモのフォーマット)では絶対に
ありえない形になっているんですよぉ;(´Д`);
ただ、もうちょっと面に色気があってもいいのかなぁ、とも思ったり。。
それから、もう少しスジ彫りは足してもいいかもしれない。
サフを吹いて組み上げると、それ以前に気付かなかった粗がチョコチョコと出てきますね/(>_<)\

修正もしますが、まぁコッチを先に考えましょう。
DSC07489.jpg
スゴイ量でゲソ。キャンプファイヤーができるくらい積みあがりますわw
どーにも納得いかないところがあるので、設定画は机の隅に置いておいて、好きなように作ろうかと思います。



ところで今期アニメ新番、個人的には豊作なんじゃないかと思うポコ。
パンスト、スタドラ、それ町は最後まで観ようと思います。綺羅星☆!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。