--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成!(HG00ガンダム)

2009年03月08日 02:43

HG00ガンダム
CIMG1236.jpg
現在、一番新しい完成品です。
といっても完成したのは去年ですが・・・(汗
キットの内容はいまさら言うまでもないですが、傑作です。
関節構成の一新はもっと評価されるべきではないでしょうか。
同シリーズはポリキャップの使い方がトリッキーで、これによってプラの肉厚や
ピンとダボの寸法など設計の制約の中でもフォルムと可動を高いレベルで両立させています。

私は00は歴代シリーズの中でも特にお気に入りの作品なんですが、
この理由はアニメの内容もさることながらプラモの内容の素晴らしさによるところが大きいです。
ホントに恵まれた作品ですねぇ^^


CIMG1240.jpg CIMG1239.jpg
CIMG1248.jpg CIMG1241.jpg
しかし、どんなに良いキットでも気になるところはあります。
結構細かく手を加えてますが、おおまかには、
GNドライヴの裏面肉抜き埋め、センサー?のディテールアップ。
首、腰、太もも上端の2mm延長。
胴体青のセンター下部、フロントアーマー、前腕の形状変更。
マスク、拳の小型化。
GNシールド、GNソードのビームエフェクトの自作。
各部のC面の処理。
といったところです。お気に入りのMSなので結構がんばってみました^^

CIMG1087.jpg CIMG1089.jpg
CIMG1092.jpg CIMG1091.jpg
黒バックの写真は完成直後に撮った古いものですが、やはり写真の撮り方ひとつで
印象が結構変わりますねぇ。しかし結局、青の色味が違うんだよなぁ。

CIMG1237.jpg CIMG1113.jpg
CIMG1097.jpg CIMG1102.jpg
サーベルの取り付け部は可動式に改造。
サーベルのビームはHGジンクスからで、ダガーは同じものを切り詰めて整形。

CIMG0894.jpg CIMG0877.jpg
GNシールドは総プラ板製。各形態への変形は差し替えで再現。
ソード用ビームエフェクトはHGデスティニーの羽を加工。ラメが綺麗♪

CIMG1082.jpg CIMG1244.jpg
CIMG1243.jpg CIMG1242.jpg
ソードの連結も再現・・・してますが、サーベル共々いつ使うんだこれorz


CIMG1131.jpg
今回のテーマは、粘ってみる。
製作時間は他と大差ないですが、
各部の面出しや改造のポイントをいつも以上に熟考したつもり。
スッキリ纏まって気持ちいいものになったと思います。

オーライザーを追加して00ライザーにしてあげたいところですが、
今回完成させてみて反省点もいくらか出たので、
どうせ作るなら全て新規に造り起こしたいなぁ、と。













スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。