--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に長尺なのねー。。

2010年02月11日 22:14

昨日の話なんですが、ハルヒ観てきました。
原作読んだことないんですが、それでも面白かったですねぇ。
あんなに尺が長いと思ってなかったので座り疲れた^^;

しかし、マナーの悪いチビッコは消失したらいいのにー。
今日みたいな祝日ならともかく、中学校は昨日もお休みだったのかしらん?
バルト9は割と快適な映画館だと思うけど、モラルまでは制御できんよね。。



ザクはチビチビと作ってますが、間に合うんだろーか?
DSC06857.jpg
定番だけど、バーニアの縁の面は角度を変えるように削っておきます。
鬼斬はこういう工作に重宝しそうですね。
この部品には鬼斬は当てづらかったので、手前の別の鉄ヤスリを使ってますが^^;
プラスチック用ヤスリ・・・だったと思う。多分;
こちらの切削力も結構なもので、エッジ出しにもってこい。
まぁ適材適所ってことで、色々持っとくに越したことはないかと。

DSC06858.jpg
胴体のスジ彫りはこんなもんでいいかなぁ。。
写真に撮ってみると不足に感じるよーな・・・。
全ての部品に満遍なく入れると、くど過ぎるだろうし、デカールを貼ることも考えて、
このくらいに押さえておきます。この塩梅に悩んでたんですよねぇ^^;

DSC06860.jpg
次は足に彫っていこうと思いますが、雨降っててサフが吹けねぇorz
サフの上からじゃないと彫りづらいんです。。。
それから、動力パイプはスジ彫りを埋めて、シンプルなチューブ状にしてます。
定番の、リング状のディテールアップパーツをスプリングに被せて~みたいなことも
やってみたかったんですが、腰と頭のパイプはそういった工作が難しそうだったので、
ここは逃げの方向でww


そんなセンボンガタナの締め切りが迫るなか、それでもこれは買った。
DSC06856.jpg
でっかい剣にはあんまり興味なかったんですが、
作ってみるとカッコよく見えるもんですねー^^
しかし、00はバリエキット何個目ですか?www


コメント

  1. meteor | URL | -

    こんばんは。

    二枚目のザク、一瞬1/100かと思いましたw
    本体のスジ彫りが多い分、チューブはシンプルにしたほうが全体のディティールバランスが取れていい感じになると思いますよ♪

    あと僕も鬼斬買っちゃいましたw

  2. daisan | URL | -

    スジ彫りのサフですか!?

    僕はスジ彫りはほとんどフリーハンドなので
    サフは形状チェックするまで吹きません(爆)

    つか、こういうのって缶サフ?エアブラシ?(´・ω・`)

  3. ryoike01 | URL | -

    マナーの悪いチビッ子が確かに嫌ですねぇ。。
    自分も3年前ウルトラマンの映画を見に行った時にチビッ子が
    「ケルビム(怪獣の名前)だ!」とか「メビウスインフィニティ(マンのフォーム名)!?」とかいちいち思ったことを声に出しててイライラしました・・・。
    しかも自分のちょうど真後ろの席ですよ><

    ザクのスジ彫り、イイ感じですよ!
    サフの上から彫るんですか~・・・それはやったことがなきので、参考にさせていただきまふw

  4. kyouhe1 | URL | -

    >meteorさん

    こんばんは~。

    作ってるザクは1/144ですが、1/100くらいの密度は持たせたいですね~^^
    いつもそうなんですが、ディテールは足してばかりだと飽和しそうなので、
    適度に引いたりしてます。ここが案外重要な気もします。

    鬼斬、使ってみてどうですかね?
    しばらく使ってみたんですが、イマイチ刃を当てづらい部品もあったりして、
    一長一短ではありますが、この切削力は良いものですよね~^^


    >daisanさん

    サフを吹いておくと下書きがしやすいのと、彫った後にプラの色が見えるので、
    彫ったスジの幅やブレが判りやすいんですよね。
    修正の回数が確実に減るんで、ちょっと手間ですがそうしてます。

    こういう時のサフは、もちろんお手軽に缶ですね。
    色がちょっとグレーになれば良いので軽く吹けばいいんですが、
    つい吹きすぎてしまいます^^;
    缶スプレーの扱いの練習にもなっていいかなぁとも思ってますw


    >ryoike01さん

    それはむしろ微笑ましいような。。
    まぁ、チビッコといっても中学生や高校生のほうですがねぇ^^;
    言わずとも解るであろう年齢でも、解らない子は解らないままなんでしょうね。。

    サフを吹いてから彫るのは手間に感じるかもですが、
    結果的には早くキレイに彫れる気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyouhe1.blog53.fc2.com/tb.php/133-7a9e1251
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。