--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能性の台形

2010年02月20日 00:29

ナウシカよりもラピュタが好きです。どっちも毎年観てる気がするんですが^^;

そういえば、明日は遂にガンダムUCが解禁ですねーV(^Д^)V
明日は観に行けませんが、近い内に観たいな。できれば劇場で。。
観たらきっと、UC関係のキットが作りたくなるんでしょうねーw


そうなってもいいように(!?)、ザクを急ピッチで進めます。
それでも締め切りまで怪しい感じなので、そろそろ言い訳も考えておこう(!!?)。
DSC06880.jpg
腕は、あとは盾と肩の基部を作って手首にカバーを追加すれば終了かな。
早くマインレイヤーのランドセルを工作しなくちゃですね;(´Д`);

DSC06878.jpg DSC06877.jpg
盾は左右逆(ザクウォーリアは盾が左肩につく)にして、スパイクを排除。
二分割で色分けされてますが、接着して面一になるよう削り込み。
当然、分割線は彫り直しますが、線を増やして単調にならないように。。
でも、この盾は単色で塗ったほうがいい気もしますねぇ。どうしようかなぁ。

裏面は設定をばっちり無視して好きなようにしましたw
以前作った台形のプラチップをアドリブで切った貼ったしましたが、
こういうセンスが自分には劇的に欠けてるのがよくわかった/(>_<)\ 精進あるのみ~。。
それでも右写真右下の二種の台形だけでここまでできるとは予想外でした^^
これはもっと沢山作り置きしておこうかな♪

さぁ、もうひと踏ん張りです。がんばれ私(゜ ▽ ゜)/






DSC06883.jpg
ところでブログが開始から一年経ったということは、
彼はもう一年放置されてたということなんですねぇ;(>Д<);
詳細はブログ最初期の記事を・・・w

しかし寝かせた甲斐はあった・・・と思う。


コメント

  1. daisan | URL | -

    はっはっはぁ~ww

    僕はセンボン作品は終わったので
    高みの見物をさせてもらいますね!( *´艸`)ムププ

  2. ryoike01 | URL | -

    UC自分も見たいです~!
    果たしてフル・フロンタルの正体はシャアなのか・・・。

    前から気になっていたのですが、このザクの盾の裏のような
    モールドを作るにはどうすればいいのでしょうか?

    なんだかケルディムがかわいそうw

  3. yuyu | URL | vXeIqmFk

    これまた弄り倒してますな~w
    シールドはえらいことになってますね、
    いいデザインっすね、大変そうだけど・・

    前記事の肩のスジ彫りも場所的に
    難しそうですね、エッジがRですし・・・
    塗装後威力を発揮しそうです、

    ジブリはなんとかの動く城っつーやつは見てないっすね!
    テレビでやらないかな、、

  4. ガンプラ好きなお父さん | URL | -

    シールドの工作、裏も表も凄いですね!
    凄く勉強になりました~。
    台形のチップ、僕も作ってみようと思います!
    問題は使いこなせるのか・・・
    ってとこですね。ヾ(>▽<)

  5. kyouhe1 | URL | -

    >daisanさん

    遂にあと一週間ですよ・・・^^;
    いやー、本気でヤバそうな感じなんで、
    今夜は頑張ろうと思います~w


    >ryoike01さん

    小説は読んだので内容の大筋は知ってるんですが、フロンタルは・・・^^;

    盾の裏はプラ板をペタペタと貼ってるだけです。
    寸法がある程度揃った台形プラ板を大量に作って、
    それを必要に応じて、そのままだったりカットしたりしながら組んで、
    瞬着と速乾流し込みセメントで貼ってます。

    ケルディムはもう一度陽の目を見る・・・かもw


    >yuyuさん

    気付けば結構色々やってました^^
    ディテールのデザインは本当に悩みますねぇ。。
    イマイチ納得いかないけど、そろそろタイムアップなので・・・><

    スジ彫りを効果的に使うためにも何色でスミ入れするべきか
    今になって悩んでます~w まだ本体色も決まってませんがww

    ハウルは私も観たことないですねぇ。
    テレビでやってても見逃してしまうんですよ~;;


    >お父さん

    小さいプラ板は、沢山切り出すのも大変ですが、
    接着もまた大変でした~^^;
    速乾の流し込みセメントがおススメですが、
    隣り合ったプラ板の合わせ目消しには瞬着のほうが手っ取り早いかもです。
    ただ、どちらもうっかり流しすぎるとディテールが一発で台無しに・・・・・・なりましたw

    リカバリー大変なんで、焦らずじっくりがコツかと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyouhe1.blog53.fc2.com/tb.php/136-7633838d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。