--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋めて 削って 彫って・・・

2009年03月19日 00:09

三つの作業を繰り返してた感じのアリオスの脚。

とりあえず、気になるパーツの裏面を埋めますか。
CIMG1355.jpg CIMG1359.jpg
太ももに付くスラスターユニット? の裏面は片方はプラ板で蓋をして、
もう片方は太もも側の一部を切り取って接着。隙間はパテで埋めます。
すねと同様にこのパーツもC面が正面から見た時に目立つので、
裏面からC面分の厚みを削り落とします。これで一気にシャープな印象が増しますね^^
デザイン画を参考にスジ彫りもしてみます。あんまり得意ではないので、ほどほどに。。。
複数回同様に彫るなら、テンプレートを作ってあげると多少は楽になりますね。
・・・ちょっと写真が見づらくて申し訳ないです・・・(汗

足首の装甲裏も同様に工作。
裏からC面分の厚みを削り、プラ板で埋めます。
変形時に干渉しないギリギリのところで埋めてますが、ここはディテールを加えるか迷うところ。
あんまり情報を増やして目立たれてもなぁ、と。。


以外に大変だったのがこれ↓
CIMG1345.jpg CIMG1358.jpg
足首の正面装甲。 デザイン画と比べると、形状がかなり異なります。
このデザインは1パーツでは再現できないのでしょうがないですね。。
まず、縁をデザイン画を参考にカットします。
次に、側面のエッジを再現。 パーツに切り込みを入れて山折りにし、
開いた隙間を瞬着で埋めて整形します。
この工作で正面からみた横幅が狭くなるので、3mm幅増しして、ついでに先端も2mm延長。
ここも裏面をプラ板で埋めますが、この場合は上記の工作の補強も兼ねてます。
このパーツを大型化すると、デザイン画よりも大きな印象のスリッパ(オレンジのところね)が
小さく見える効果もある・・・気がします^^;


で、そのスリッパにも問題が。。
CIMG1346.jpg CIMG1356.jpg
気の利いたディテールが、気が利かない合わせ目で台無しにorz
ここはグレーで塗り分けられるであろうところをバラバラに切断。それぞれ整形してから再構成。
・・・文字にするとたったの一行か。。。

合わせ目の受難は続きます。かかと側を挟み込む構成なので後はめ加工します。
良い方法が思いつかなかったので、苦肉の策でスジ彫りを追加し、片方をそれに沿って切断。
この構成なら塗装後でも組み立てられます。接着しないと強度が不安ですが。。。
ついでに先端にプラ板を貼り足してシャープに。


あとはちょこっとディテールを追加。
CIMG1357.jpg
ここはDHM誌の1/100作例を参考に。
この変形用の溝は気になるんだけど、変形を活かそうとするとどうにもならなそうですねぇ・・・。
スジ彫りの追加と塗り分けでディテールとして活かせればいいんだけど仕上がりが不安かも(汗



あとはひたすら整面なんで地味な作業でした。
まとめるとたいしたことしてないのに随分と時間がかかったなぁ、とorz

このキットは、こんな感じで確かに気になるところが沢山ありますが、
工作好きにはむしろ良い素材といえるかもしれません。実際楽しいですし。
手を加え易いんですよね。工作自体はスムーズに進むんです。
改造工作について色々試してみたい時にはおススメのシリーズですね。
あとは腕と武器ですが、ちょっと試したいことがあるのでじっくり進めてみますかね。



コメント

  1. 曹操1982 | URL | -

    かなりガッツリやってますねぇ~!
    足首アーマーの形状がシャープでカッコイイですねv-7

    確かにいじりがいのあるキットの方が楽しいですよね!

  2. kyouhe1 | URL | -

    >曹操1982さん

    おそらく、腕もガッツリ弄ることになりそうです(汗

    足首アーマーは割と短時間で狙った形になってくれたのでよかったです。
    自分の力で思った通りに作れた時って、凄く気持ちが良いものですね^^


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyouhe1.blog53.fc2.com/tb.php/17-618b4234
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。