--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤットタッタヨー

2010年10月05日 00:05

まだ足りない部品はありますが(^_^;)
DSC07468.jpg
とりあえず、やっと自立;
足は整面もスジ彫りの修正も結構大変ですね。。。ディテールは引き続き修正していきます。
薄プラ版を使った凹面作りは、要領を得てきたのでもうちょっと踏み込んでみようかな。
ともかくこれでビットについて考えることができます。やりたいことイッパイ!( ゚∀゚)o彡゚
おしりのブースター(ビットの付根)もちょっと弄る必要ありだなー、なんて。

せっかく手元にキットが2体あるんで、次回はもう1体をパチ組み、↑のものにはサフを吹いて比較してみましょ。


コメント

  1. うに | URL | -

    終わりが見えて来ましたねー!
    プラ板で段落ちって彫り込みより綺麗に仕上がりますよね。

    作る際参考にさせて頂きますw
    クアンタも楽しみにしてます(チラッ

  2. kyouhe1 | URL | -

    >うにさん

    いやぁー・・・ビットの作業量って本体の倍くらいなんじゃないかなって思ってますよぉw
    あとささやかなオリジナルオプションなんてものも作ってます。。。

    段落ちのディテールは、この方法が圧倒的にキレイに作れると確信しました。
    もう彫るという選択肢は私にはないです~。

    クアンタ、初期稿版で作りたくなってきてたりして・・・^^;

  3. ガンプラ好きなお父さん | URL | -

    ちょっとタイミングがずれてますが・・。(・・;)
    凹ディテ、カッコいいですね。
    台形は僕も彫った事があるのですが、かなり難しかったのを
    記憶しています。結局上手く出来なかった・・・。
    この先の工作、楽しみにしてます!

  4. kyouhe1 | URL | -

    Re: タイトルなし

    >お父さん

    どうもです~^^

    凹状のディテールは彫って作ろうとすると難しいですよね;;
    単純な長方形ならともかく、それ以外は均一な深さに彫るのが大変ですし。。

    今回の方法では、サフを吹いて見ると凹面もキレイに仕上がっていて嬉しかったです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyouhe1.blog53.fc2.com/tb.php/183-cf5f7b83
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。