--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成するわけねェェだろぉぉぉ!!!

2009年04月19日 22:57

と、ハレルヤ並みに叫びだしたい気分に何度もなったのですが、
それらしい形にはなったアスカロンのデッカイ背中。
CIMG1419.jpg CIMG1420.jpg
・・・所詮は素人の作るもんですから、各パーツの形状や位置関係がイマイチ。。。
ギミックの多いものは、もっとしっかりと図面を引いたほうが良いのだと学びました>_<

サフを吹いた状態のほうがディテールがわかりやすいかもしれませんが、
この状態なら苦労がより浮き彫りになるかなぁ、と。
基本的にはプラ板の箱組みですが、片方のコンテナは修正のためにパテを多用したので、
重たくなってしまった。。

CIMG1392.jpg CIMG1391.jpg
ミサイルコンテナは大雑把にプラ板を組んでから、角を削って面を増やします。
腕との接続は磁石で。
スペースの都合で2×1mmのものを4個埋め込んでます。
腕側も同様ですが、埋め込んだパーツの肉厚がギリギリ1mmだったので、
上からプラ板を貼り付けてます。

CIMG1399.jpg
側面の六角形の部分は別パーツにして塗装後に接着するつもり。

CIMG1425.jpg CIMG1426.jpg
コンテナとスタビライザーの接続はアスカロンのデザインの悩み所でした。
設定画通りに作ってもくっつくわけないので、ここは自己解釈。
六角形のパーツにはアダプターらしきディテールがありますが、ここを片側から押すと
もう片方からピンが出てくるようにしてみました。
これをスタビライザー側に設けたダボに差込ます。念押しで真鍮線も併用。
一部のパーツが仮止めなので強度のほうが不安でしたが、割りとしっかりと固定できました^^
見栄えが悪いので、もう一工夫が必要かな。

CIMG1393.jpg
スタビライザーも大体は完成。

CIMG1394.jpg CIMG1395.jpg CIMG1397.jpg
左:黄色の部分はポリパテ。
しかしポリパテそのものではなく、ポリパテの削りカスを瞬着で固めたもの。
充填剤としてならアルテコより使い易いので重宝してます。
各部のディテールは手元にある設定画だけでは判らない部分も多いので、作り易さを
優先しています。なので資料としての価値はないですね。。。

中:先端のセンサー部はエポパテで別に作ってますが、ここはクリアパーツにすると面白そう
ですね。さて、どうしたものかなぁ。
塗装後にソードが取り付けられるように、分割線を兼ねたディテールを追加してます。

右:ここもディテールは好きなように入れてます。
ビームキャノンの砲口を作らないといけないんだけど、流用できそうなパーツを
探さないといけませんねぇ。

ソードは以前からあまり変わってないので割合します。
まぁ、指に刺さるほどに鋭くなってます。つーか、刺さりました。

まだ足りないパーツもありますが、平行して腕も作ります。
ざっと見積もっても、肩のバインダーの作業量はコンテナの比ではないね・・・。
とりあえず、こんな感じです。次はいつ公開できるのやら^^;








コメント

  1. ひぎつね | URL | -

    アスカロン背中のほうはほぼ出来てきましたね^^

    1/100だとどうしても面が大きくなって間延びしてしまうのでオリジナルのディテールを入れるのはいいんじゃないでしょうか

    後は肩だけですね
    そっちのほうの製作もがんばってくださいb

    削りカスを瞬着で固めるのは便利でいいですよね^^
    よく使うんですが硬くなりすぎて困るときとかないですか?

  2. kyouhe1 | URL | -

    >ひぎつねさん

    段々と形になってきましたよ~。

    本体もデザイン画に合わせてディテールが追加されてるので、
    スタビライザーにちょっと追加した程度なら、浮かずに馴染んでくれます。

    後は肩だけ・・・なんですが、これが結構な曲者な予感がします。
    2つ作らなきゃいけないというのがツライですね。。

    > 削りカスを瞬着で固めるのは便利でいいですよね^^
    > よく使うんですが硬くなりすぎて困るときとかないですか?

    硬さはポリパテやプラ板とそんなに変わらないと思ってましたが、
    これは瞬着とパテの種類によるのかもしれませんね。
    ちなみに瞬着はウェーブのハイスピードと高強度を
    ポリパテはワークのモリモリをメインに使ってます。
    削る際は、ちょっと荒めのヤスリで一気に削ってますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyouhe1.blog53.fc2.com/tb.php/31-1cf1af30
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。